新コラム「ビーチサッカー人として」松岡翔太

初めまして!
アヴェルダージ熊本BSの松岡翔太と申します。

この度、AWESOME BEACH SOCCER 様でコラムを書かせてもらう事になりました。

まずは自己紹介を。

1989年熊本県生まれの30歳。
ビーチサッカー選手として活動しながら、エボレジャパン株式会社で代表取締役を務めています。
会社は主に自社スポーツウェアの製造販売、珈琲の移動販売、ビーチスポーツ場の施設運営管理を行っております。

エボレジャパン株式会社HP:https://www.evolejapan.net

幼少期の頃からサッカーに熱中しており、サッカーの名門校でもある熊本県立大津高校を卒業し、新潟のJAPANサッカーカレッジに進学。その後、アルビレックス新潟・シンガポールで2年間プレーした後ビーチサッカーに転向しました。

ビーチサッカーは、アグレッソ山口というチームで選手生活をスタートし、全国大会優勝7回の東京レキオスBSを経て、現在はアヴェルダージ熊本BSに所属。
2018年にビーチサッカー日本代表初招集されました。

家族は、妻と0歳の娘、愛犬フレディの4人家族です。

趣味は好きな珈琲を飲みながら読書をする事です。

国内ではまだまだマイナーなスポーツであるビーチサッカーですが、このスポーツに共感し支援して頂ける企業様もいれば、毎試合魂を震わせて応援してくれるサポーターもいます。
そしてなにより人生を賭けて闘う選手達がいます。

このコラムでは、ひとりのビーチサッカー選手として
スポーツに、ビジネスに、プライベートに、日々どのように向き合っているのかを書いていければと思います。

どうぞよろしくお願い致します!

アヴェルダージ熊本BS 松岡翔太

  1. この記事へのコメントはありません。